独立直後に昼間ブラブラすることの抵抗感

昼間ブラブラすることに慣れない!

私は独立開業したのが約2ヵ月前ですが、それまではずっと勤め人でした。また、父親がサラリーマン、母親は専業主婦の家庭で育ちました。

開業してからは、自宅兼事務所の仕事場なので、人と会わない日は私服で仕事をしています。

そんな日は、お昼に犬の散歩やスーパーへ買い物のために近所をウロウロしています。

昼間に私服で近所をウロウロするのは、今まで土日祭日や有休をとった日ぐらいだったので、平日のウロウロにはいまだ抵抗を感じています。

失業者?ニート?自分の先入観との葛藤

昼間スーパーの買い物で、レジの会計の列に待っているときは、なぜがソワソワし違和感を感じます。また自分と同い年位の疲れ気味の中年男性をみると、この人は今失業しているのかな?とか中年ニートなのかな?と考えたりもします。

勤務時代に仕事帰りの夜によく買いに行っていた焼き鳥屋の主人も、それまではちょくちょく世間話などを交わしてたのですが、最近お昼過ぎに買いに行くと無言です。何か気を使ってくれているのかな?と考えたりもします。

昭和時代の古い価値観が抜け切れていない?

私はまだ、「お父さんは朝から夜遅くまで会社で一生懸命働く」という古い価値観から抜け切れていないようです。

「自分の人生だから自分の好きなように自由に生きるんだ!」という意志で、独立開業してみましたが、その意志は理性ではその通りだ!と分かっているのですが、心の片隅や感情ではそれをまだ受け入れていないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です