営業手段として紙のチラシも作ってみた

ITの苦手なお客様向けとして

来月下旬に、個人事業主・フリーランス向けの確定申告セミナーを開催する予定で、ホームページには開催のお知らせを既に公開させて頂いてます。

ホームページでのお知らせの他にも紙のチラシも作ってみました。紙というアナログの広告を行おうと思った理由として

  • ホームページを開設してまだ2ヵ月なので、SEO的にお客様に検索されない可能性が高い。
  • 年配のお客様で、ITが苦手な方にもセミナーの存在を知ってほしい。

チラシでのお知らせ方法

チラシでお客様にお知らせする方法として下記を考えています。

  1. セミナー開催の貸し会議室がある町内会館の入り口に貼る
  2. 町内会の掲示板に貼る
  3. 町内をポスティングする

現状として、1.の会館運営者の方には承諾を頂いたのでチラシを貼らせて頂きました。2.は町内会に確認中です。

3.のポスティングについては、保留にしています。

何故保留かというと、ポスティングにはあまりいいイメージがないからです。私自身町の住民として、自分が興味のないチラシを配られてもゴミになるだけで、また手当たり次第ポスティングしているバイトの人を見て不快に感じることもあるからです。

さらに自分が対象としているお客様は個人事業主・フリーランス、副業をされているの方々なのですが、ポスティングされたチラシのうち、どのぐらいの確率で対象の方に配られるのかというと、確率はかなり低いのではないかと思うからです。そうなると費用対効果であまりやる意味はないのかと。

いずれにせよ、1.と2.を実行して様子を見てみます。

まとめ

取り敢えず、紙のチラシ広告もやってみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です